境川源流から城山湖周回 2017.09.04.




酷暑が続いたり、蒸し暑い日が続いたり、急に寒い位の日が続いたりと生活がし難い夏でした。

9月に入ると、やっと涼しい感じに。そこで秋の歩き始め。

そんな訳で、先ずはお手軽な所へ。

今年のお年始の際に、たまたま発見しました境川源流へと辿る道。

復元工事が完了し、尾根へと続く道も見えていました。

何処で尾根に出るのか気になって行ってみました。結果は如何に?



カルディナレポは、こちらです。

是非、一緒にご覧下さい。



・日 時 2017年09月04日(月) 天候:曇り

・行 程 大地沢青少年センターP~境川源流~草戸山~城山湖周回~P



富士山はもとより、大山の上部も雲の中。

という眺めに、テンションダダ下がりなれど目的地へと車を進めました。

大地沢青少年センターの駐車場には結構な台数が駐車中。

支度を済ませて歩き始め。もちろん、カッパや傘を持ってね。

こんな所を歩いて



境川源流部へ。

今日は、水も流れていました。



この水が我が家の傍も流れ、江の島・相模湾へと届くのかと思うと

不思議な様な感慨深いものがありました。別に不思議ではないのですがね。

山道に戻り、先へと辿ります。



こんな道を


振り返ると中央左手に源流が



5分足らず歩くと尾根道へ合わさりました。



合流地点は、草戸山頂からキャンプ場・本沢ダム方面へと続く尾根道の山頂直下でした。

木々の隙間から山頂の階段が垣間見えました。



すぐに草戸山山頂へ。



残念ながらドン曇りで眺望は・・・。

傘を直ぐに出せる様にしながら今後を検討。

何時降り出してもおかしくないような空模様で、このまま城山湖周回する事に。

という事で、こんな所を歩き



こんな所を眺めつつ歩む。



城山湖コミュニティ広を過ぎて暫く進むと、雨様がポツポツと。

やや強く降り始めたので、傘の出番が。

雨は直ぐに止み、大戸の景色を楽しみながら大地沢青少年センター駐車場へと戻りました。



花は端境期でしたが、案外と咲いて居ましたので、少しだけ。



大戸の車道を歩いていますと、道脇の斜面に終期を迎えたキツネノカミソリが。

この時期にこの辺りは歩いて居ませんので”こちらにもお住いなのだ~ぁ!”と。


今回エスケープとして使ってみた城山湖の外周コースは、林道歩きのみ。

一部の箇所には、林道と接するように旧道(山道)がある様ですが未確認です。

今後はたぶん使わないコースかと。



おしまい!



カルディナレポは、こちらです。

是非、一緒にご覧下さい。



さて、次は何所に行きましょうかね。

最後までお付き合い頂き、有難うございました。